BIGLOBEモバイル キャンペーン 初期費用は実質無料?割引期間も要チェック

BIGLOBEモバイル

格安SIM老舗「BIGLOBE mobile」は、魅力的なキャンペーンが多いです。内容は時期ごとに変わるので、要チェック。目が離せません。

この記事では、「BIGLOBE mobile」提供の格安SIMをご紹介します。

BIGLOBEモバイルのキャンペーン

BIGLOBEモバイルを選ぶメリットはキャンペーンです。

  1. 初期費用相当のキャッシュバックまたはポイント進呈
  2. 音声通話SIM限定の月額料金割引

キャンペーン内容は時期により変わります。

詳細は公式ページでご確認ください。

\キャンペーンチェック/

 

BIGLOBEモバイルの初期費用

  • 申込手数料:3,000円(税込3,300円)
  • SIMカード準備料:394円(税込433円)

BIGLOBEモバイルの月額料金

BIGLOBEモバイルの料金は初月無料です。

1GBプラン以外は余ったデータ通信容量は翌月に繰り越せます。

プラン 音声通話SIM データSIM SMS付データSIM
1GB 980円
(1,078円)
3GB 1,200円
(1,320円)
900円
(990円)
1,020円
(1,122円)
6GB 1,700円
(1,870円)
1,450円
(1,595円)
1,570円
(1,727円)
12GB 3,400円
(3,740円)
2,700円
(2,970円)
2,820円
(3,102円)
20GB 5,200円
(5,720円)
4,500円
(4,950円)
4,620円
(5,082円)
30GB 7,450円
(8,195円)
6,750円
(7,425円)
6,870円
(7,557円)
(  )内は税込金額
※音声、SMS付SIMはドコモとau回線
※データSIMはドコモ回線のみ
公式サイトへ

12GB以上のプランを選ぶなら

BIGLOBEの大容量SIM「【donedone(ドネドネ)】」の方がお得です。

50GB:2,480円(税込2,728円)/月

\ キャッシュバックも /

音声通話SIMの最低利用期間と違約金

音声通話SIMを利用の場合、最低利用期間は12カ月。

最低利用期間内に音声通話SIMを解約した場合、音声通話サービス契約解除料が必要です。

解除料はサービス開始時期で決まります
  • 2019年10月1日以降にサービス開始:1,000円
  • 上記以前にサービス開始:8,000円

※MNP転出手数料は無料

データシェア

月間データ容量を複数のSIMで利用できます。追加できる枚数は4枚。

タイプAとタイプDの混合も可。家族または1人の多端末で、データ容量を分け合って使えます。

SIMの追加手数料は3,000円(税込3,300円)、SIM準備料が394円(税込433円)。

追加SIM1枚あたりの月額料金は
音声通話SIM:900円(税込990円)、SMS付データSIM:320円(税込352円)、データSIM:200円(税込220円)

シェアSIMの追加手数料は3,000円(税込3,300円)、SIMカード準備料394円(税込433円)

ボリュームチャージ

月間データ容量をオーバーすると、通信速度制限(送受信最大200kbps)を受けます。

オプション「ボリュームチャージ」を利用すれば、データ容量を増やすことができます。

チャージできるのは100MB単位、最大1GBまで購入できます。

料金:300円(税込330円)/100MB

Gポイントがもらえる

利用の期間や料金などに応じてGポイントがもらえます。

さまざまなサービスやポイントと交換できるGポイントは、公式サイトでiTunesギフト券やAmazonギフト券などにも交換可能。もちろん、利用料金の支払いにも使えます。

Gポイント

BIGLOBEをオススメする5つの理由

「BIGLOBE」は老舗のインターネットプロバイダ。運営するのはビッグローブ株式会社。現在はモバイル回線も提供しています。

BIGLOBEサポート三ツ星
BIGLOBE顧客満足度

KDDIグループのBIGLOBEモバイルは、選ばれてNo.1ブランドの格安SIMです。

BIGLOBEモバイルの主な特徴は

  1. ドコモとau、2回線のSIMを用意
  2. 動画・音楽「エンタメフリー・オプション
  3. 選べる豊富な通話オプション
  4. 2回線目以降、BIGLOBE家族割
  5. 光☆SIMセット割

ドコモ回線とau回線のSIMを選べる

ドコモ回線は「タイプD」、au 4G LTE回線は「タイプA」。回線エリアはドコモやau 4G LTEと同じ。

端末により利用できるSIMタイプが異なります。ドコモ、auの2回線に対応するので使える端末の種類が増えます。

各タイプの動作確認端末は公式サイトより確認できます。

端末をお持ちでなければ、SIMとセットで購入することもできます。

動画・音楽好きなだけ「エンタメフリー・オプション」

エンタメフリー

動画や音楽を思う存分楽しみたい方にオススメの「エンタメフリーオプション」。

対象サービス

エンタメ対象サービス
データ通信量を気にすることなく楽しめます。

※動画視聴はスマートフォン対象。タブレット等の大画面での視聴、ブラウザによる視聴、高音質な音声の再生には適してません

月額料金は
音声通話SIM:280円(税込308円)、データSIM:980円(税込1,078円)

かけ放題と通話代込み、選べる通話オプション

通話オプション

電話アプリ「BIGLOBEでんわ」とオプション契約で国内通話が何度でもかけ放題。

  • 10分かけ放題:月額830円(税込913円)
  • 3分かけ放題:月額600円(税込660円)

10分または3分を超えた場合も通話料は9円(税込9.9円)/30秒。標準国内通話料20円(税込22円)/30秒の半額以下です。

通話代込みのプランもあります。

  • 通話パック90:月額830円(税込913円)
    月間で最大90分(1,620円分)の国内通話が可能
  • 通話パック60:月額600円(税込660円)
    月間で最大60分(1,080円分)の国内通話が可能

家族割

BIGLOBE家族割

2回線目以降、BIGLOBE家族割で毎月ずーっと200円割引

家族それぞれのデータ通信量が選べます。

光☆SIMセット割

光☆SIMセット割

ビッグローブ光とBIGLOBEモバイルをどちらも利用すると、毎月の利用料金から最大300円割引

格安SIMは1年ごとに見直す

BIGLOBEモバイルは、現在シェア1,2を争うブランドではありません。でも、意外(失礼)と魅力ある格安SIMですよね。

格安SIMの月額料金は各社似たり寄ったり、異なるのはオプションサービスです。

BIGLOBEモバイルは、容量追加(ボリュームチャージ)が少し高い。なので毎月、残データ量が気になる使い方には向いていません。

もちろん、月単位でプラン変更は可能です。
月途中の容量追加はぜんぜん要らない、または動画・音楽を好きなだけ利用したい方にお薦めな格安SIMです。

1年間利用して、1年後にもう一度乗り換えを検討。格安SIMはキャンペーンが頻繁にあるので、これが現在の賢い使い方かもしれません。

 

BIGLOBEモバイルが気になった方は、公式サイトから申込みできます。

キャンペーン有無を要チェックです!

公式サイト
キャンペーン中!

 

格安SIMのMNP転入・乗り換え方法、予約番号の有効期限日数に注意
格安SIMのMNP転出手続きを行いました。数年前に大手キャリアからMNPした経験はありますが、MVNO(仮想移動体通信事業者)からの転出は今回が初めてです。 転出先もMVNO。 料...
タイトルとURLをコピーしました