【WiMAX2+】2年以内の利用なら一番安いプロバイダはどこ?

WiMAXキャッシュバック

WiMAX2+サービスの本家本元である「UQ WiMAX」。2019年10月1日から料金プランを改定しました。

改正電気通信事業法に適合させるためです。

電気通信事業法の一部を改正する法律(改正法)禁止行為のまとめ
「電気通信事業法の一部を改正する法律」が2019年10月1日に施行されました。 「利用者が通信料金と端末料金それぞれを単独で比較・選択できるようになり、競争が進展することで通信と端末の料金双...

WiMAX2+料金プランが変更されたのは、UQ以外のプロバイダではBIGLOBEのみです。新プランでは1年または拘束期間なしの契約も可能になりました。

この記事では、WiMAX2+サービスを1年または2年利用する場合、どのプロバイダと契約するのがお得なのか。
改正法後の新料金プランを踏まえ、検証してみたいと思います。

※以下表示価格は税抜き

2年以内の契約ができるWiMAXプロバイダ

1年または2年契約が可能なWiMAXプロバイダは2社。

  • 『UQ WiMAX』(15,000円
  • 『BIGLOBE WiMAX』(19,200円

※( 円)は端末代金

UQは以前からも2年契約可能でした。法改正後は2年契約または契約期間なしでも契約が出来るようになりました。

BIGLOBEの旧プランは3年契約がメイン。2年契約は旧端末を期間限定で受付ていました。新プランは自動更新なしの1年契約のみです。

両社とも、端末代金は別払い、契約期間内の解約は解除料が1,000円。

【新ギガ放題】UQ WiMAX 2+は果たして安くなったのか?
2019年10月1日より、「UQ WiMAX 2+」の料金が刷新されました。 「UQ Flatツープラス」は新規の申し込みを終了。 新『ギガ放題』が始まりました。 新料金プランは...
【BIGLOBE WiMAX 2+】新料金プランは1年契約、解約金1,000円
「BIGLOBE WiMAX 2+」はBIGLOBEの高速無線通信サービス。 BIGLOBEはデータ通信専用のWiMAX 2+のプロバイダです。 WiMAX 2+は工事...

以下、新料金プランを比較をします。

料金比較の条件

利用期間の総額から月額平均を算出。契約開始月の日割料金は除外します。

BIGLOBE WiMAXは契約開始月の料金が無料。そのため、月初めから利用すると計算よりもお得になります。

BIGLOBE WiMAXはキャッシュバック10,000円

UQまたはBIGLOBEと2年契約する場合

WiMAX2+サービスの2年間(24回)総支払額を計算します。

UQ WiMAXは2年契約、BIGLOBE WiMAXは1年契約を更新。

  • <UQ>15,000円+(3,880円x24)=108,120円
    (4,505円/月)
  • <BIGLOBE>19,200円+(3,980円x24)-10,000円=104,720円
    (4,363円/月)

BIGLOBE WiMAXの方が安いです。

UQまたはBIGLOBEと1年契約する場合

WiMAX2+サービスの1年間(12回)総支払額を計算します

UQ WiMAXは2年契約を途中解約、BIGLOBE WiMAXは1年契約。

  • <UQ>15,000円+(3,880円x12)+1,000円=62,560円
    (5,213円/月)
  • <BIGLOBE>19,200円+(3,980円x12)-10,000円=56,960円
    (4,746円/月)

BIGLOBE WiMAXの方が安いです。

 

WiMAX2+の3年契約を途中解約(GMOとくとくBB)

UQ、BIGLOBE以外のプロバイダは3年契約がメインです。2年契約ができるプロバイダもありますが、条件が悪く検討の対象になりません。

3年契約でも、契約解除料を払っても、2年以内の使用料が安くなる場合があります。高額なキャッシュバックがあるケースです。

現在、高額なキャッシュバックがあるのは『GMOとくとくBB WiMAX』だけです。

キャッシュバックキャンペーンの利用は1人1回だけです
【GMOとくとくBB WiMAX2+】電気通信事業法の改正以降も料金は同じ
キャッシュバック PLAN 月額料金が安い PLAN 「とくとくBB WiMAX 2+」はGMOの高速無線通信サービス。 GMOはデータ通信専用のWiMAX 2+...

GMOとくとくBB WiMAXの契約解除料

GMOとくとくBBの契約解除料は端末発送月の翌月を1ヶ月目として

  • 1ヶ月目~12ヶ月目までの解約は19,000円
  • 13ヶ月目~24ヶ月目までの解約は14,000円
  • 25ヶ月目以降、契約更新月以外の解約は9,500円
端末代金は0円、解約時の残債はありません
契約解除料の期間が変動する場合があります
申し込み時は公式サイトで必ずご確認ください

GMOとくとくBB WiMAXを2年で解約する

WiMAX2+サービスの2年間(24回)総支払額を契約解除料込みで計算します。
※キャッシュバック金額を30,000円と仮定(変動します)
※契約開始月の日割料金を除外して算定

日割+3,609円x2+4,263円x22-30,000円+14,000円=85,004円
(3,542円/月)

GMOとくとくBB WiMAXを1年で解約する

WiMAX2+サービスの1年間(12回)総支払額を契約解除料込みで計算します。
※キャッシュバック金額を30,000円と仮定(変動します)
※契約開始月の日割料金を除外して算定

日割+3,609円x2+4,263円x10-30,000円+19,000円=38,848円
(3,237円/月)

キャッシュバックの受取は1年後です
必ず受取を確認してから解約手続きをしてください

キャッシュバックキャンペーンの注意事項

申し込み前に、キャッシュバックキャンペーンの内容は必ず公式サイトからご確認ください。

キャンペーンはGMOとくとくBBに新規にご入会となる方が対象となります。過去にGMOとくとくBBと契約され、現在退会済みの方は対象外となります。

キャンペーン期間中に本キャンペーンページよりお申し込みいただいた方のみ対象となり、過去に本キャンペーンの適用を受けた方は対象外となります。

キャッシュバック特典の付与時期にご解約となっていた場合は特典の適用外となりますのでご注意ください。

キャッシュバック特典は、端末発送月を含む11ヶ月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。基本メールアドレスはGMOとくとくBBへのご入会時にお作りいただくメールアドレスとなります。キャッシュバックのお受け取りに関してはキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールをご確認ください。また、振込時期までに以下に該当する場合、キャッシュバック特典は適用されません。

出典:GMOとくとくBB公式サイト



WiMAX2+サービス 2年または1年の料金比較

WiMAX2+サービスを2年または1年間利用する場合の費用を月額平均で比較します。

WiMAX2+サービスを2年間利用する場合

  • UQ WiMAX:4,505円/月
  • BIGLOBE WiMAX:4,363円/月
  • GMOとくとくBB WiMAX:3,542円/月

WiMAX2+サービスを1年間利用する場合

  • UQ WiMAX:5,213円/月
  • BIGLOBE WiMAX:4,746円/月
  • GMOとくとくBB WiMAX:3,237円/月

「GMOとくとくBB WiMAX」は新規契約者限定のキャッシュバック込み金額です。圧倒的に安くなります。

結論 どこがおすすめなのか

WiMAX2+をとにかく安く利用したいならば、高額キャッシュバックのある「GMOとくとくBB WiMAX 」。

1年でも、2年でも、3年利用でも絶対に安く利用できます。

ただし、1年後に確実にキャッシュバックを得ること。キャンペーン対象者であることが前提です。

契約の自動更新や途中解約、キャッシュバックの受取等に不安のある方は、初めから「BIGLOBE WiMAX 2+ 」で契約するのが無難です。

「UQ WiMAX」との契約は料金上のメリットがありません。強いていえば、契約期間なしで契約できることぐらいです。

 

\3年間の料金比較もしてます/
安くなった?【WiMAX2+料金比較】電気通信事業法の改正後編
「WiMAX 2+」サービスはUQコミュニケーションズ以外に、MVNO事業者(プロバイダ)からも提供されています。 WEBから契約手続きができるプロバイダは、2019年10月時点で13社...
タイトルとURLをコピーしました