SONY【Xperia Ace】撮る。観る。聴く。贅沢が片手に収まるスマートフォン

Xperia Ace

今やミドルレンジスマホは中華スマホの独壇場ですね。

スペックと金額で選べば、中華スマホが絶対にコスパ最高。あとは中国4大スマホメーカーの中からどれを選ぶかだけです。

国産ではシャープが健闘しています。画像と音楽に秀るSONYにも頑張ってほしいところです。

価格が高いイメージの「Xperia」。

国内ではキャリアからの購入に限られていました。ところが、MVNOからもミドルレンジクラスの最新「Xperia」が購入できるようになりました。

そこで、最下位モデル「Xperia Ace」はどうなの?買いなの?かを調査。

スペックとコスパではとうてい中華スマホに勝てません。そこで、SONYブランドならではの魅力を探ってみました。

 

※「OCN モバイル ONE」は不定期に特売セールを開催するので要チェックです!

SONY Xperia Ace(エクスペリア エース)

「Xperia(エクスペリア)」は安心の国産ブランド。高級機種がメインのXperiaはミドルクラスでも十分にSONYクオリティを体感できます。

Xperiaの廉価版「Ace(エース)」のスペックは、ハイスペック化が著しい中華スマホと比べると正直見劣りがします。

5インチのディスプレイはコンパクト。大きさは求めないにしても、有機ELでない点は残念です。
参考までに、液晶(TFT)は鮮やかな色彩が表現が可能なソニー独自のトリルミナス®ディスプレイ for mobileが採用されています。

 

やっぱり、Xperiaの真骨頂はカメラと音楽。これはミドルクラスでも同じです。

上質な音楽を聴く
上質な写真を残す

モバイル通信機器を超えた上質を楽しむのが「Xperia」。

CDやMP3、AACなどの圧縮音源がハイレゾ相当に。今まで聴いていた音楽が高音質に生まれ変わります。

ハイレゾ

カメラはコンパクトモデルとして初めて、光学式と電子式を組み合わせたハイブリッド手ブレ補正を搭載。
暗い場所での撮影も手振れを抑え、明るいF1.8レンズを活かすことができます。

インカメラは超広角レンズ。

手ブレ補正

大勢での自撮りに効果を発揮します。もう顔を寄せ合う必要はありません。端っこの人でも首を傾けることなく写りますね。

Xperia Ace のスペック

Xperia Ace のスペックはカメラ以外に注目すべき点がありません。

それでも、おサイフケータイ防水防塵仕様など、日常使いに配慮した機能が装備されています。

機種 Xperia Ace(SO-02L)
サイズ 140mmx67mmx9.3mm
質量 155g
OS Android 9 Pie
SoC Snapdragon630
オクタコア2.2GHz+1.8GHz
メモリ RAM:4GB ROM:64GB
外部メモリ micro SDXC (最大256GB)
ディスプレイ 2,160×1,080 (FHD+)
5インチ TFT(トリルミナス)
Gorilla Glass 5
バッテリー 2,700mAh
コネクタ USB Type-C
アウトカメラ 広角1,200万画素 (f/1.8)
手振れ補正
インカメラ 超広角800万画素 (f/2.4)
手振れ補正(動画)
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth5.0
NFC/Felica 対応/対応
SIM nanoSIMx1
通信方式 LTE:B1/3/4/5/8/12/17/18/19/26/38/41
3G:B1/4/5/6/8/19
生体認証 指紋認証
防水・防塵 防水IPX5/IPX8・防塵IP6X
センサー GPS、磁気/近接/加速度/ジャイロ/照度センサー

LTE(データ通信)と3G(通話)は全キャリア回線に対応。
※au VoLTE対応なのでau回線のSIMが利用できます

キャリアアグリゲーション(au)のB41も利用できます。

デュアルSIM対応でないため、通話とデータ通信のSIMを分けたい方には向いていません。

端末代金の比較

MVNO別の「Xperia Ace」代金比較。※音声対応SIMとセット販売

OCN モバイル ONE 41,000円
mineo 44,880円
docomo 45,360円
楽天モバイル 49,819円
IIJmio 49,800円
nuro mobile 49,800円
※金額は税抜き表示
※2019/10/25時点

nuro mobile

Xperia Ace 申し込み限定
nuro mobileは利用開始月を含む7か月後に、5,000円をキャッシュバックがあります。

さらに、音声通話付きSIMの月額基本料金も11ヶ月間半額

利用開始月は月額基本料金が無料です。詳細は公式ページへ。

「Xperia Ace」取り扱いMVNOの中で、nuro mobileだけは違約金1,000円内の対象事業者ではありません。
最低利用期間は12ヶ月。違約金は0~12,000円。サービス開始月から12ヶ月後まで、毎月1,000円ずつ減額されます。

サンプル画像

サンプル

Twitter

まとめ

スペックだけ見ると「魅力ないじゃん」ですが、Xperiaの魅力はスペック表の数字ではないんです。

サクサクとゲームを楽しみたいとか、たくさんのアプリをバックグラウンドでも使いたいとか、ゲーム機やパソコン代わりにスマホを使いたい方には向いていません。

高級機種でなくても

音質の良い音楽を聴きたい、大画面で見ても綺麗な写真が撮りたい

以上の方は「Xperia Ace」がおすすめです。

もちろん、予算があれば上位機種の方がいいですけどね。

 

 


ミドルレンジスマホ【OPPO RenoA】VS【Xperia Ace】
最近のミドルレンジスマホは凄い。1~2世代前のハイエンドモデルに匹敵するスペックが5万円以下で買えます。 でも5万では高い。探せば3万円台で、十分なスペックのスマホが見つかります。 ...
【OCNモバイルONE】格安SIMはスマホセットがおすすめ!端末がおトクに買える
格安SIM選びの基準はなんですか? 月額基本料は、どのMVNO(仮想移動体通信事業者)も大差なし。あとはオプションの違いでしょうか。 今回ご紹介する「OCNモバイルONE」は、格安SIMシ...
タイトルとURLをコピーしました