【IIJmio】ファミリーシェアがお薦めの格安SIMは長期利用者もおトク

IIJmio

2018年11月で丸3年、IIJmioを利用しています。

他社のお得なキャンペーンを見て、衝動的にMNP(携帯電話番号ポータビリティ)手続きがしたくなりました。

新規の契約者には、どこのMVNO・格安SIM業者も魅力的なキャンペーンを行っています。長期利用者に対しては少し冷たいようです。
ところが、IIJmioは3年以上の利用者対象に、IIJmioプレミア特典「長得(チョートク)」があるのを知りました。その他にも・・・

MNPは取り敢えず保留。

この記事では、IIJmio・格安SIMのメリットと魅力を再検討してみたいと思います。
※表示価格は税抜き

 

キャンペーン開催中
覗いてみね!

IIJmioの初期費用

初期費用は3,000円

SIM発行手数料はドコモ回線394円、au回線406円

期間限定のキャンペーンがあるので要チェックです。
キャンペーン情報

IIJmioプランと月額料金

データ容量は3,6,12GB/月の3種類。

データ専用SIMはドコモ回線のみ。au回線のSMS付SIMはドコモのデータ専用SIMと同料金です。

データSIM SMS付SIM 音声通話SIM
ドコモ ドコモ au ドコモau
ミニマムスタートプラン
3GB
900円 1,040円 900円 1,600円
ライトスタートプラン
6GB
1,520円 1,660円 1,520円 2,220円
ファミリーシェアプラン
12GB
2,560円 2,700円 2,560円 3,260円

月のデータ容量が12GBでは全然足りない方は、大容量オプションがあります。

SIMの最低利用期間と音声通話SIMの違約金

IIJmioのSIMは、利用開始日の翌月末日まで解約できません。

音声通話SIMは利用開始日の翌月を1ヶ月目とし、12ヶ月以内に解約すると「音声通話機能解除調定金(違約金)」が発生します。

違約金は
  • 2019年10月1日以降にサービスを開始:1,000円
  • 上記以前にサービスを開始:(12カ月-利用開始月を0カ月とした利用月数)×1,000円

13ヶ月目以降の解約は、音声通話機能解除調定金はなし。
データSIM、SMS付SIMについては解約金が発生することはありません。

※MNP転出手数料は3,000円

大容量オプション(データオプション)

大容量プランに変更したいとき
契約中のプランにオプションサービス(20GB or 30GB)が月単位で付けられます。月途中の加入はできません。

  • データオプション20GB:3,100円/月
  • データオプション30GB:5,000円/月

例えば、毎月20GB必要な方は3GB+20GB。
※データSIMなら900+3,100=4,000円/月

容量追加オプション(クーポン購入)

月途中でデータ容量を追加したい場合は、容量追加オプションがあります。

容量追加は「クーポン購入」と呼ばれます。

クーポンは1枚200円/100MB、30枚まで購入可能です。

SIMカード追加

1契約で複数のSIMを持てます。
ミニマムスタートプラン(3GB)とライトスタート(6GB)は最大2枚まで。
ファミリーシェアプラン(12GB)は最大10枚まで。

追加SIMの手数料は2,000円/枚
SIM発行手数料はドコモ394円/枚、au406円・枚

追加SIMの月額利用料は
データSIM:400円、SMS付SIM:540円、音声SIM:1,100円

SIMカード交換・再発行(サイズ変更)

機種変更などによってSIMを交換するとき

手数料は2,000円/枚

交換・再発行とは
  • SIMカードサイズ(標準/micro/nano)
  • 機能(データ/SMS/音声)
  • 回線(ドコモ/au)

IIJmioの通話料

国内通話料は各社共通。
専用のアプリを利用すれば通話料金が安くなるのも同様です。

IIJmioの特徴は「ファミリー通話割引」。同一契約名義間(同一mioID)の通話はさらに安くなります。

<国内通話>
通常:料金20円/30秒
ファミリー通話割引:16円/30秒

アプリ「みおふぉんダイヤル」:10円/30秒
ファミリー通話割引:8円/30秒

オプション・誰とでも

誰とでも3分&家族と10分:600円/月

誰とでも10分&家族と30分:830円/月

※「家族」は同一契約名義間(同一mioID)の通話が対象

IIJmioの端末セット

IIJmioの端末セットは選べるスマートフォンが豊富です。話題の機種、最新の機種もIIJmioならセット購入できます。

IIJmioスマホ

出典:iijmio(2018.11)

端末代金は公式サイト<端末ラインナップ>でご確認ください。

IIJmioプレミアム特典「長得」

IIJmioは長期利用に特典を用意しています。

3年以上の利用者対象、IIJmioプレミア特典「長得(チョートク)」

特典は2つ

1.IIJmioが指定するモバイルオプション1つがずーっと無料

  • 「IIJmio WiFi by エコネクト」月額362円
    日本全国75,000ヵ所以上でWiFiが利用できます!カフェ、レストラン、交通機関、商業施設、オフィスや学校などで利用
  • 「マカフィー モバイル セキュリティ」月額250円
    スマホ向け総合セキュリティ・ウイルス対策アプリ。マカフィー アクティブプロテクション技術で、アプリ、SD カード、ファイルをリアルタイムにスキャン、不正なコードの侵入を阻止
  • 「i-フィルター for マルチデバイス」月額360円
    インターネットに潜む危険からお子様を守る!スマートフォンで日常的に利用しているサイトやアプリから、意図しない有害情報にさらされる危険をブロック
  • 「トビラフォンモバイル」月額300円
    迷惑電話を自動で着信拒否!公的機関や自治体、トビラフォンモバイル利用者からの情報を蓄積して迷惑電話を撃退

2.データ容量1GB分×3枚プレゼント

1GBの高速データ通信量(クーポン)を1年に3枚配布。任意のタイミングでクーポン発行・ご利用が可能です。

IIJmioのオプション

IIJmioは、上記で紹介した以外にも様々なオプションが用意されています。

主なものでは

  • 「日経ビジネスdigital」:1,600円/月。
    日経BP社が運営する企業のトップやリーダーに向けたビジネス情報サイト
  • 「music.jp」:400円/月
    最新の音楽、コミック、電子書籍ダウンロードと動画配信サイト
  • 「タブホ」が500円/月
    ビジネス誌から雑誌まで、幅広いジャンルの書籍コンテンツが定額で読み放題

他、多数あります。

まとめ

格安SIMの月額料金は、どこも似たり寄ったりです。違いや特色が出るのがオプションサービス。
今回まとめてみて、全然知らなかったサービスが結構見つかりました。

IIJmioは、通話料の「ファミリー通話割引」に注目。オプションで音声SIMを追加すれば、同一契約間の通話料が安くなります。
家族で分ければ、家族間の通話代が割引になります。データ容量も分け合えるので、最大10枚のSIMが持てるファミリーシェアプラン(12GB)がお薦めです。

長期利用者へのサービスを忘れていません。SIMカードの追加や交換・再発行手続き費用が0円になるキャンペーンを頻繁に行っています。また、3年以上の利用者にはIIJmioプレミア特典「長得(チョートク)」があります。

IIJmioの端末ラインアップが充実しているのに驚きました。MVNO(仮想移動体通信事業者)の中では一番だと思います。

残念なのは、動画・音楽向けのオプション。データ通信量を消費しないサービスが欲しいところですね。

公式サイト
格安SIMの老舗

タイトルとURLをコピーしました