【OCNモバイルONE】格安SIMはスマホセットがおすすめ!端末が安く買える

OCNモバイルone

格安SIM選びの基準はなんですか?

月額基本料は、どのMVNO(仮想移動体通信事業者)も大差なし。あとはオプションの違いでしょうか。
今回ご紹介する「OCNモバイルONE」は、格安SIMシェアの調査では必ず上位にいます。

「OCNモバイルONE」の魅力はなんでしょう?
NTTグループのブランド力かもしれませんね。

 

先日、SIMフリースマホの買い替えを検討したところ、気づきました。

「OCNモバイルONE」の端末セットはスマホが安い!

正直、MVNOのスマホには興味がまったくありませんでした。ところが、改めて見てみると、ミドルレンジクラスでスペック十分なスマホが見つかります。

そうです、

「OCNモバイルONE」の魅力は音声通話SIMとスマホのセットなんです。音声通話サービスも、他社にはない3種類の「かけ放題」プランがあるんです。

また、2018年8月より「MUSICカウントフリー」が始まりました。

数年前に、初めて契約した格安SIM(データ専用)が「OCNモバイルONE」。1年で他社に乗り換えました。
正直、新興勢力のMVNOに比べ“質実剛健”的なイメージしかありませんでした。

でも、今はちょっと違うようです。

この記事では、「OCNモバイルONE」のサービス内容についてまとめてみたいと思います。

※表示価格は税抜き

 

詳しくは公式サイトで

 

OCNモバイルONE

「OCNモバイルONE」はNTTコミュニケーションズ株式会社の格安SIM。当然、au回線のSIMは提供していません。

専用アプリではデータ利用量と残量がわかり、音声対応SIMの利用明細が確認できます。また、コース変更や容量追加ができ、契約状況の確認もできます。

OCNモバイルONEは格安スマホセットがおトク

スマホと音声対応SIMが一緒に届く「格安スマホセット」。

OCNモバイルONEの一番の魅力といっても過言ではありません。

OCNモバイルONEのメリット
SIMフリースマホを通販サイトから単独で買うよりも断然安いです。

どのスマホがどれくら安いかは公式サイトでチェックしてみてください。
運が良ければ、キャンペーンでさらに安く買えます。期間限定なので、迷っていると逃します。

端末価格の比較

スマホがどれくらい安いかというと。

例えばHUAWEI「nova 3」をスマホセットで購入すると
端末価格は34,800円

楽天モバイル、マイネオ、IIJmioの端末セット
一括支払いは49,980円

※以上は2019.2 時点の価格

楽天市場の中古を買うと

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SIMフリー 未使用 Huawei nova3 【国内版 SIMフリー】【6ヶ月保証】 スマホ 中古 本体
価格:34800円(税込、送料無料) (2019/10/21時点)

楽天で購入

OCNモバイルONEのスマホセットはやっぱり安いです。

スマホセットのラインナップ

zenphone HUAWEI P30 SH-M10

OCNモバイルONEのスマホセットは、魅力的な端末がたくさんあります。

ZenFone、HUAWEI、OPPO、Xperia、AQUOS など。

また、1万円以下で買える正に格安スマホがたくさんラインナップされています。

公式サイトをまめにチェックすると、キャンペーンでさらにお値打ちなスマホが見つかることもあります。

公式サイトでチェック!
スマホがとにかく安い!

スマホセット購入についての注意点

スマホセットは転売を防ぐために1人1台しか購入できません。

それだけ安いということ。

過去に購入履歴がある場合は、契約できないケースもあります。
本人ではなく、家族名義なら購入ができます。

  • ご購入はお一人様1台とさせていただきます。
  • 過去にOCNの入退会を繰り返す等転売目的のおそれがある場合や、取引実績その他総合的な与信判断の観点から、注文をお断りする場合や注文確定後にキャンセルさせていただく場合があります。
  • お申し込み内容に不明点等がある場合(ご契約中の場合で不明点が確認された場合も含みます)、書類のご提出をお願いする等のお申し込み内容について必要な確認をさせていただく場合があります。
  • なおこれらの不明点等が解消されない場合、規定等に基づき、お申し込みをお断りする場合や解約等させていただく場合があります。あらかじめご了承ください。

 

OCNモバイルONEの料金

初期費用

  • 初期手数料:3,000円
  • SIMカード手数料:394円

音声対応SIM 月額基本料

通話ができる音声対応SIMの月額料金

OCNモバイルONEは1日コースが用意されています。1日の使用料を110MB内の抑えれば、1ヵ月約3GBが1,600円。月額コースの3GBより割安です

3GB/月の料金は他社が軒並み1,600円に対してOCNモバイルONEは1,800円。ちょっと高いんです。それでも、6GB/月以上は他社と同水準

コース 月額基本料
110MB/日 1,600円
170MB/日 2,080円
3GB/月 1,800円
6GB/月 2,150円
10GB/月 3,000円
20GB/月 4,850円
30GB/月 6,750円

利用開始月は無料

もちろん
残データの翌月繰越、月1回のコース(データ容量)変更ができます。

公式サイトでは
「迷ったらここからスタート」として110MB/日をお薦めしています。毎月のデータ使用量が3GB以内なら、このコースでも十分です。
1日コースは残データを翌日まで繰り越せ、最大220MB/日。ですが、実際は10MB加算され230MBまで利用できます。

音声通話SIMの最低利用期間と違約金

音声通話SIMは
利用開始日(申込日の10日後)を含む月から6カ月目末までの最低利用期間があります。

最低利用期間中に音声対応SIMカードを解約する場合、解約違約金1,000円が必要。音声対応SIMカードから、他のSIMカードへ変更した場合も同様です。

2019年10月1日より
起算月を「本人確認資料の確認が完了した月を1カ月目」から「利用開始日(申込日の10日後)を含む月」に変更

※MNP転出手数料は3,000円

容量追加オプション

データ容量が足りなくなったら。

日次コースと月次コースのオプションが利用できます。

コース 追加容量 料金 利用期間
日次コース 無制限 540円 当日限り
月次コース 0.5GB 540円 3ヶ月

日次コースは特別な日に使かえます。
月次コースは「0.5GB」1択。追加容量としては他社に比べると割安。利用できる期間も長いです。

データ通信専用SIM 月額基本料

通話ができないデータ通信専用のSIMは、SMS(ショートメッセージサービス)機能の有無で2種類あります。

コース 月額基本料 (SMS対応)
110MB/日 900円 1,020円
170MB/日 1,380円 1,500円
3GB/月 1,100円 1,220円
6GB/月 1,450円 1,570円
10GB/月 2,300円 2,420円
20GB/月 4,150円 4,270円
30GB/月 6,050円 6,170円

利用開始月は無料

SMS送信料
  • 国内3円/通(5通/月まで無料)
  • 国外50円/通

OCNモバイルONEの容量シェア

OCNモバイルONEは、契約中の通信容量を最大5枚のSIMカードでシェアできます。

家族で通信容量をシェアしたい方や1人でスマートフォン・タブレット・ゲーム機などの複数の端末を利用する方にお薦めです。

初期費用

容量シェアの追加SIMカード初期費用は、SIMカード手配料とSIMカード追加手数料が必要です。

<SIMカード手配料>
全SIM共通:394/枚

<SIMカード追加手数料>
・データ通信専用SIM:1,800円/枚(SMS対応も)
・音声対応SIMカード:3,000円/枚
※新規でOCN モバイル ONEと容量シェアも同時にお申し込みの場合は手数料なし

月額費用

追加SIMには月額料金が発生します。

データ通信専用SIM:400円/枚
SMS対応データ通信専用SIM:520円/枚
音声対応SIMカード:1,100円/枚

OCNモバイルONEの通話代

通常の国内通話は20円/30秒
「OCNでんわアプリ」10円/30秒

OCNモバイルONEは、かけ放題プランが3種類

OCNモバイルONEのメリット
10分までかけ放題」「トップ3かけ放題」「かけ放題ダブル

10分までかけ放題

国内通話が1通話10分以内なら何度でもかけ放題です。

月額料金:850円

トップ3かけ放題

月単位で、国内通話相手電話番号別合計額の上位3つの通話を自動で判別し、トップ3の電話番号あて通話は無料とするサービス。

月額料金:850円

かけ放題ダブル

「10分かけ放題」と「トップ3かけ放題」両オプションをセットにしてサービス。トップ3の通話は無料に、他の通話は10分かけ放題です。

月額料金:850円+850円が1,300円。400円のお得です

MUSICカウントフリー

人気のミュージックサービスを通信容量の消費なしに利用できる「MUSICカウントフリー」。

なんと追加利用料なしで音楽が楽しめます!!

すぐには利用できません。申し込みが必要です。
※申し込み後の最短水曜日から開始

対象のミュージックサービスを契約中であれば、OCNモバイルONEユーザーはオプション料金なしで、データ通信利用容量の対象外(カウントフリー)になります。

MUSICカウントフリー対象
Amazon Music(Prime Music、Amazon Music Unlimited)、AWA、dヒッツ、Google Play Music、Spotify、ひかりTVミュージック、レコチョクBest

MUSICカウントフリーの申し込み方法

MUSICカウントフリーは『OCNマイページ』から手続きできます。

トップページの「各種手続きのご案内」から

OCNモバイルone手続き
次ページ「追加の手続き」をスクロール

OCNモバイルoneMUSIC

OCN モバイル ONE MUSICカウントフリー「申込手続きをはじめる」。

手続きが完了すると

OCNモバイルoneMUSIC

※適用後には何も連絡がありません

MUSICカウントフリーを利用してみた

アカウントフリーの適用は、OCNマイページまたはアプリでも確認できません。
適用されているのか、「Amazon Music」で試してみました。

MUSICカウントフリー

OCNモバイルONEは「110MB/日」コースを契約しています。

ほとんどWiFiを利用しているので、前日のデータが繰り越され、残容量230MBでスタート。

Amazon Musicのデータ消費量は1時間で100MB以下。
4G/LTE経由で、2時間ほど音楽をかけてみましたが残容量が減りませんでした。
アカウントフリーになってます。

これなら110MB/日でも十分です。

OCNモバイルONEのSIMカード単独購入

SIMカード単独の購入はAmazonから

エントリーパッケージを購入すると、申込時に初期手数料(3,000円)が不要です 。

データ通信専用SIM、SMS対応データ通信専用SIM、音声対応SIMカードの手続きができます。

OCN光ご利用の方は「OCN光モバイル割」

OCN光モバイル割

出典:OCN光

自宅の光インターネットが「OCN光」の方は、OCNモバイルONEの月額料金が割引になります。
フレッツ光をご利用の方は、工事費無料で簡単に乗り換え(転用)できます。

「OCN光」に転用または新規申し込みでキャッシュバックもあります。格安SIMのMNPを機に、ご検討されてはいかがでしょうか。

光コラボ【OCN光】と格安SIMモバイル割で家族の通信コストを削減する
OCN光とは 「OCN光」はNTTグループのNTTコミュニケーションズが運営する光コラボレーション。 NTT東日本・西日本のフレッツ光回線とインターネット接続サービス「OCN」をひとつにした光...

まとめ

調べてみると、OCNモバイルONEはサービスが充実していますね。全然知りませんでした。

3GB/月が他社より高いイメージしかありませんでしたが、ちょと違います。110MB/日なら月間で3GB以上使え、他社の3GB/月と同額。
3GB/月コースで十分なユーザーなら、おそらく110MB/日の方が利用しやすいと思います。月の途中で「残データがない!」事態が避けられます。

容量追加オプションも他社と比べて割安ですし。

あと、端末セットのスマホの安さにはびっくり。不定期にあるキャンペーンではさらに驚きの価格で登場します。

最低利用期間が他社より短いので、端末セットを購入して半年でSIMを解約しても違約金はなしです。
ただし、スマホ目的で購入する場合は、その間の月間基本料1,600円x6と初期費用3,394円+消費税は十分に考慮しなければなりません。

 

公式サイト
スマホがとにかく安い!

 

今売れてる【OPPO Reno A】2万円台で買えるおサイフケータイ
えっ?2万円台でこのスペックのスマホが買えるの!? 巷で話題の「OPPO Reno A」。 キャッシュレス時代合わせて、おサイフケータイまでも付いてます。 「OPPO(オッポ)」...
SONY【Xperia Ace】撮る。観る。聴く。贅沢が片手に収まるスマートフォン
出典:SONY公式サイト 今やミドルレンジスマホは中華スマホの独壇場ですね。 スペックと金額で選べば、中華スマホが絶対にコスパ最高。あとは中国4大スマホメーカーの中からどれを選ぶかだけ...

 

タイトルとURLをコピーしました