楽天回線非対応スマホは着信音が鳴らない!?【Rakuten UN-LIMIT】

スポンサーリンク

Rakuten UN-LIMIT

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」は、楽天回線対応製品で使うことが必須です。

対応端末の確認

申込ページから抜粋

申し込み時は、念押しの確認があります。

「Rakuten UN-LIMIT」は、製品+プランセットで利用するのが間違いありません。

とはいえ、SIM単独でも申し込みができます。公式対応スマホがなくても、試してみたくなるのは当然。1年間無料なので、使えれば儲けものですから。

早速、楽天モバイル公式サイトから「Rakuten UN-LIMIT」を申し込み!

手持ちのスマホで試してみました。

 

スポンサーリンク

楽天回線非対応のスマホで使ってみた

Xiaomi Mi9TとHUAWEI nova3で「Rakuten UN-LIMIT」SIMを試してみました。どちらもデータ通信には問題がありません。楽天回線のバンド3に接続できます。

電話は楽天VoLTEに対応すると、デフォルトの電話アプリも使えます。

問題は「着信」。着信音が鳴ったり、鳴らなかったり。携帯か固定電話かで異なります。

通話とSMSが利用できる「Rakuten Link」アプリは、どちらもインストール後にSMS認証できました。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」は使えるバンドが限られます。当面はデュアルSIMの1つとして使います。データ通信は「楽天SIM」、通話は「格安SIM」です。

デュアルSIMの設定でインターネットを楽天モバイル回線以外に設定するとRakuten Linkからの電話は利用できません

Xiaomi Mi9TにRakuten UN-LIMIT

mi9tと楽天モバイル

NTT DOCOMOの電波をまったく掴みません

Xiaomi Mi9T(Android10)に「Rakuten UN-LIMIT」。

技適マークのない海外スマホは、auのプラチナバンド18に非対応。「Rakuten UN-LIMIT」で接続できるバンドは楽天回線のバンド3だけです。

このバンド3、実によく繋がります。

ドコモのプラチナバンドにも対応しないMi9Tが、ドコモ系SIMではまったく繋がらないエリアでも、楽天回線なら繋ながりました。※画像参照

楽天回線エリアに限れば、プラチナバンドに非対応の海外スマホは、ドコモ系格安SIMよりも楽天モバイルSIMの方が使えるかもしれません。

利用には「VoLTEを使用ONが必須です

Xiaomi Mi9Tで「Rakuten Link」を利用

Xiaomi Mi9T(Android 10)は「VoLTEを使用」のON・OFFが可能です。

おそらく楽天VoLTEに対応しているのだと思います。「VoLTEを使用」をONにすることによって、「Rakuten UN-LIMIT」のデータ通信が可能になります。

VoLTE通話が有効になると、Xiaomi Mi9Tデフォルトの通話アプリからでも発信できます(通話料が発生)。

着信は発信先の回線(固定or携帯)によって受信するアプリが変わります。固定電話からはデフォルトの通話アプリ、携帯からは「Rakuten Link」アプリで受け取ります。

困るのは着信音。かけてきた番号が携帯の場合は着信音が鳴りません。固定電話の場合は鳴ります。バイブも携帯の場合は2回振動するだけです。

携帯の着信に気づかないのは困る
電話として使うのは厳しい

Xiaomi Mi9TでSMSを利用

楽天回線では「Rakuten Link」アプリからのSMS送受信ができます。ただし、プッシュ通知に対応しません。

オンライサービス等の会員登録ではSMS認証コードが届きません。SMS認証に使えませんでした。

HUAWEI nova3にRakuten UN-LIMIT

nova3

※接続先回線切替はパートナー回線から楽天モバイル回線への接続先の切り替え

楽天モバイルの公式サイトによると、nova3(Android 8)は「Rakuten UN-LIMIT」が利用できません。

2018年にOCNモバイルONEのスマホセットで購入したnova3(Android 9)を「Rakuten UN-LIMIT」で使ってみました。

nova3に楽天モバイル

Rakuten電波に問題なく接続

楽天回線エリアではバンド3、楽天回線エリア外ではパートナー回線のバンド18が繋がります。テザリングも問題有りません。

HUAWEI nova3で「Rakuten Link」を利用

HUAWEI nova3にRakuten SIMを入れると、「VoLTE通話」の設定項目が表示されません。

どうやら楽天VoLTEに非対応のようです。そのため、HUAWEI nova3デフォルトの通話アプリが利用できません。

「Rakuten Link」アプリからの発着信は可能ですが、かけてきた番号が固定電話(03など)の場合、着信音が鳴りません(繋がらない)。携帯番号(090など)は鳴ります。

クレカ審査の本人確認の電話にずっと出れませんでした

試しに固定電話からかけてみると、「電波が届かないか、電源が入ってない」とアナウンスされました。

 

HUAWEI nova3でSMSを利用

楽天回線とパートナー回線、どちらも「Rakuten Link」アプリからSMS送受信できました。プッシュ通知にも対応します。

オンライサービス会員登録のSMS認証コードは届きました。SMS認証に使えました。

Mi9Tとnova3のまとめ

Xiaomi Mi9TとHUAWEI nova3、どちらもデータ通信には使えます。

問題の「電話」と「SMS認証」をまとめると以下の通り。

VoLTE 発信元 着信可否 SMS認証
Mi9T 携帯から
固定から ◯*
nova3 携帯から
固定から

※Mi9Tは固定電話からの着信がスマホ標準のアプリに着信する(履歴はRakuten Linkにも残る)

携帯からの着信はどちらの端末も「Rakuten Link」アプリに着信します。ただし、Mi9Tは着信音が鳴りませんでした。

<参考>iPhoneはRakuten UN-LIMITが使える?

2020年7月8日より、iPhoneも「Rakuten UN-LIMIT」に対応しました。

un-limit iphone対応

利用できる機種は

iPhone SE,iPhone 11,iPhone XS,iPhone XR,iPhone 11Pro,iPhone 11Pro MAX,iPhone XS MAX

以上限定です。

楽天モバイルの公式サイト「ご利用製品の対応状況確認」に、iPhoneの対応状況も報告されています。

一例

iPhone11

iPhone10

 


対応状況

その他の機種についても公式サイトから確認できます

\対応状況を確認する/

楽天回線対応の端末をOCNモバイルONEで安く買う

データ通信だけなら楽天回線非対応スマホでも十分ですが、通話機能をフル活用したい場合は、対応スマホ購入するのが間違いありません。

楽天モバイルのセット購入は楽天ポイントが還元されてお得です。

セット購入でスマホが安く買えると定評の「OCN モバイル ONE 」でも、楽天回線対応のスマホと同じ機種がラインナップされています。※動作保証はありません

例えば、以下の3機種(デュアルSIM対応)でOCNモバイルONEにMNPをして、「Rakuten UN-LIMIT」のSIMをメインで使うのも良いかもしれません。

機種 楽天 OCN
OPPO A5 2020 OPPO A5 2020 26,182円
9,500 p
18,000円*
OPPO Reno A 128GB OPPO Reno A* 35,273円
9,500 p
27,000円*
AQUOS sense3 plus AQUOS sense3 plus* 44,364円
9,500 p
38,000円*

AQUOS sense3 plusのROM:楽天モバイルは64GB、OCNモバイルONEは128GB
OPPO Reno AのROM:楽天モバイルは128GB、OCNモバイルONEは64GB

※OCNモバイルONEは他社から乗り換え(MNP)で上記金額から5,000円OFF、対象オプション同時加入で1,000円OFF。

XiaomiのMi Note 10 LiteをOCNモバイルONEで購入

Mi Note 10 Lite

Rakuten UN-LIMIT契約後、OCNモバイルONEのスマホセット、Xiaomi「Mi Note 10 Lite」を購入しました。

楽天モバイル公式スマホではありませんが、公式サイト「ご利用製品の対応状況確認」を見ると、特に問題がないので決めました。

利用製品の対応状況確認

※動作を保証するものではありません

Mi Note 10 Liteは、Mi9Tでは繋がらないドコモとauのプラチナバンドに対応。ドコモ回線でも、楽天パートナー回線でも使えます。

Mi Note 10 LiteのデュアルSIMトレイにRakuten UN-LIMITをセット。データ通信はMi9Tと同様に問題がありません。

懸念の「通話」について細かくリポートします。

Mi Note 10 Liteは楽天VoLTEに対応

楽天VoLTE

<4G接続>VoLTEに対応

WiFi

<WiFi接続>VoLTEと4Gが消える

Mi Note 10 Liteは楽天VoLTEに対応します。WiFi接続時はVoLTEが利用できないのでしょうか?

Mi Note 10 Liteから「発信」

Mi Note 10 Liteから電話発信。

4G接続時とWiFi接続時、ダイヤルアプリも標準アプリとRakuten Linkに分けてテスト。

標準アプリ Rakuten Link
4G接続 非通知 番号通知
WiFi接続 非通知 非通知

発信者番号が通知されたのは、4G接続のRakuten Linkだけです。

相手先がケータイ/スマホ、固定電話でも同じ結果です。

※186発信でも非通知解除できません

Mi Note 10 Liteに「着信」

Mi Note 10 Liteに電話着信。発信端末を固定電話とケータイ/スマホで分けてテスト。

固定電話→Mi Note 10 Lite(Rakuten UN-LIMIT)

着信音 番号通知
4G接続
WiFi接続

固定電話からの着信は全く問題がありません。

ケータイ/スマホ→Mi Note 10 Lite(Rakuten UN-LIMIT)

着信音 番号通知
4G接続 (✕)
WiFi接続

Mi Note 10 Liteが4G接続の場合、着信音なし番号通知はあり。
※たまに着信音が鳴ります(原因不明)

WiFi接続の場合、着信音なし番号非通知。アプリから着信は確認できます。

結論

Mi Note 10 LiteのRakuten UN-LIMITは、通話に要注意です。

Rakuten UN-LIMITはデータ使い放題。なので着信音だけ許容できれば、WiFiは常時「OFF」にするのがおすすめです

 

\詳細は公式サイト/
スマホが他社よりも安い!

 

2020年7月、OCNモバイルONEのスマホセットから「Mi Note 10 Lite」が消えました。8月、再登場しました!!

【注意点】Mi Note 10 Liteを楽天回線で使うには

楽天市場では、Rakuten UN-LIMIT2.0対応スマホとして「Mi Note 10 Lite」が販売されています。

Xiaomi Mi Note 10 Lite
ひかりTVショッピング 楽天市場店

Xiaomi製品一覧ページ(下部)には「楽天回線でご利用いただく際の注意点」が書かれています。

※ 楽天回線でご利用いただくには、システムアップデートが必要です
お手元に製品が届き次第、WiFi環境下で最新のFirmwareをダウンロードしてシステムアップデートを行ってください。
アップデート完了後、SIMカードを挿入することで楽天回線をご利用いただけます。また、現時点ではRakuten UN-LIMITでの一部の機能はご利用いただけません。全ての機能をご利用いただくための更新プログラムの配信は8月中下旬頃を予定しております。

システムアップデートを行えば、上述の着信音問題は解決できるのかもしれません。

Xiaomiの楽天回線利用はシステムアップデート待ち

アップデート予定は当初6月末でした。ところが6月末-7月中旬頃に変わり、7月を過ぎると8月中下旬に延期です。

次も延期でしょうか?

気長に待つしかありません。来春までは無料ですから、仕方がありませんね。

システムアップデート6月

システムアップデート7月

 

 


 

 

楽天モバイルのデータ使い放題【Rakuten UN-LIMIT】は電話代もタダになる
楽天モバイルはMNOサービス「Rakuten UN-LIMIT」を2020年4月8日から開始しました。従来のMVNOサービス(ドコモ回線・au回線)の新規受付は2020年4月7日で終了です。 ...
【Rakuten UN-LIMIT】固定回線代わりにSIMフリーWiFiルーターで使える?
楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」は、楽天回線エリア内ならデータが使い放題。 高速通信が無制限に使えるのなら、自宅の固定回線代わりに使えば、光回線よりも安くインターネットが利用...
タイトルとURLをコピーしました