キャリアのサブブランドと人気のMVNO(格安SIM)音声対応プラン料金比較

格安SIM

通信キャリアのサブブランドと格安SIMの音声付料金プランをまとめました。

毎月の通信費、もっと安くしませんか?

※表示価格は税込みです
\キャリアの料金はコチラ/
大手携帯キャリア4G・5Gプランとサブブランドの料金比較【docomo/au/softbank】
日本のケータイ料金は高すぎる? 「4割は引き下げられる」と菅すが総理が苦言を呈しています。 キャリアを解約し、格安SIMを利用する者からすれば、高すぎる実感がありません。驚いたことに、...
スポンサーリンク

キャリア(MNO)のサブブランド

オンライン専用、大手キャリアのサブブラン

  • NTTドコモの「ahamo(アハモ)」
  • KDDIの「povo2.0(ポヴォ)」
  • ソフトバンクの「LINEMO(ラインモ)」
2021年9月29日、KDDIは「povo1.0」の新規受付を終了しました

キャリア(MNO)のサブブランド 料金比較

サブブランド月額通話オプション
docomo
ahamo
2,970円/20GB5分内無料:込み
かけ放題:1,100円
KDDI
povo2.0
2,700円/20GB
990円/3GB、他
5分内無料:550円
かけ放題:1,650円
SoftBank
LINEMO
2,728円/20GB
990円/3GB
5分内無料:550円
かけ放題:1,650円

KDDIは現在、基本料金0円、トッピング料金制の「povo2.0」を提供しています。

キャリア決済

ahamo「ドコモ払い(d払い)」対応
povo2.0非対応
LINEMO「ソフトバンクまとめて支払い」対応

2022年6月1日、「ドコモ払い」は「d払い」へ統合されました。

povo1.0は「auかんたん決済」対応しています。

海外ローミング

各サブブランド、海外ローミングは無料または有料で対応しています。

対応エリアは各公式サイトにてご確認ください。

ahamo手続き不要
20GBまで無料
povo2.0非対応
LINEMO手続き必要
別料金

※povo1.0は海外ローミングに対応(手続き必要、別料金)

格安SIMの20GBプラン料金

参考までに、MVNO・格安SIMの20GBプランを抜粋。

格安SIM20GB
mineo2,178円
IIJmio2,068円
AEON MOBILE2,398円
BIGLOBE mobile5,720円

サブブラン登場後、mineo、IIJmio、AEONの各社は、対抗する形で料金プランを刷新。

OCNモバイルONEには20GBプランなし。BIGLOBE mobileは20GBプランが高額なまま値下げなしです。

第4のキャリア 楽天モバイル 料金プラン

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT Ⅴ

月額料金

~3GB~20GB20GB超
UN-LIMIT Ⅴ1,078円2,178円3,278円

楽天回線エリア外(国内)ではパートナー回線のKDDI回線が5GB/月まで利用可能。

音声通話料はアプリ「Rakuten Link」を使えば無料です。

楽天モバイルのデータ使い放題【Rakuten UN-LIMIT Ⅵ】は電話代もタダになる
2020年4月8日、楽天モバイルはMNOサービス「Rakuten UN-LIMIT」を開始。 従来のMVNOサービス(ドコモ回線・au回線)は、新規受付を終了。 「Rakuten UN...

楽天モバイルのキャリア決済

楽天モバイルキャリア決済が使えるのは「GooglePlayストア」。

楽天モバイルの支払方法をクレジットカードに設定している方のみ利用できます。

楽天モバイルの海外ローミング

世界66の国と地域で、申込手続きなしに2GBまで、海外ローミングが無料。

2GB超過後は、パートナー回線エリア(海外)での通信速度が最大128kbpsに制限。

データ容量を追加したい場合は、500円/1GBでデータチャージ可能です。


キャリアの格安SIM(サブブランド)料金プラン

auとSoftBankは格安SIM(サブブランド)も提供。直営店舗での契約も可能です。

3GB15GB25GB
UQ mobile1,628円2,728円3,828円
Y!mobile2,178円3,278円4,158円

UQ mobileは余ったデータ容量を翌月に繰り越し可能。

Y!mobileは「家族割引」「おうち割」を提供。Yahoo!プレミアム会員費が込み。

KDDI(au)サブブランド【UQ mobile】新料金プランを解説
KDDIのサブブランド「UQ mobile」。メインブランド「au」よりも安価なプランが魅力です。 サブブランドとは、キャリア回線を直に利用することです。MVNO(格安SIM)と異なり、混雑...
SoftBankサブブランド【Y! mobile】ワイモバイルの料金プランとキャンペーンを解説
「Y!mobile(ワイモバイル)」の前身はイー・アクセス(イーモバイル)。ソフトバンクが買収後にウィルコムと合併。社名を「ワイモバイル株式会社」に。 一見すると「Yahoo!ブランド」みた...

MVNO 格安SIMの料金プラン

MVNO(仮想移動体通信事業者)格安SIM、料金プランの比較。

格安SIMシェアトップ5

      1. mineo マイネオ docomo au SoftBank
      2. OCN モバイル ONE docomo
      3. BIGLOBE mobile docomo au
      4. IIJmio docomo au
      5. イオンモバイル docomo au

音声通話SIMの月額料金

MVNO1GB2GB3GB4GB5GB6GB8GB10GB20GB
mineo1,298円1,518円1,958円2,178円
OCN770円990円1,320円1,760円
BIGLOBE1,078円1,320円1,870円5,720円
IIJmio858円1,078円1,518円2,068円
AEON1,078円1,188円1,298円1,408円1,518円1,628円1,848円2,068円2,398円

※BIGLOBE、IIJmio、AEONの12GB~15GB、30GB超プランは省略

Xperia 10Ⅱが安い!格安SIM【OCNモバイルONE】はスマホセットがおすすめ
新品のミドルレンジAndroidスマホを、もっとも安く入手する方法を御存知ですか? 答えは【OCNモバイルONE】のスマホセット。 税込み月額770円(1GBプラン)からの通話SIM契...
【IIJmio】ファミリーシェアがお薦めの格安SIMは長期利用者もおトク
2018年11月で丸3年、IIJmioを利用しています。 他社のお得なキャンペーンを見て、衝動的にMNP(携帯電話番号ポータビリティ)手続きがしたくなりました。 新規の契約者には、どこ...
BIGLOBEモバイル
格安SIM老舗「BIGLOBE mobile」は、魅力的なキャンペーンが多いです。内容は時期ごとに変わるので、要チェック。目が離せません。 この記事では、「BIGLOBE mobile」提供...

 


イオンモバイル

 

タイトルとURLをコピーしました