大手携帯キャリア4G・5Gプランとサブブランドの料金比較【docomo/au/softbank】

スポンサーリンク

大手携帯キャリアの料金比較

日本のケータイ料金は高すぎる?

「4割は引き下げられる」とすが総理が苦言を呈しています。

キャリアを解約し、格安SIMを利用する者からすれば、高すぎる実感がありません。驚いたことに、格安SIMのシェアはまだ2割しかないようです。

通信が混みあう時間帯は速度が遅いからかな

格安SIMにも問題点はいろいろとありますが、月額料金を安くすることが目的であれば、格安SIMの利用が最善です。

店舗での対面契約、通信の安定性も望む場合は、サブブランドの検討がおすすめ。キャリアのメインブランドよりも安く利用できます。

UQやY!mobileは通信速度の評価が高いよね

キャリアの優位な点は、安定した高速通信と大容量プラン、最新のハイエンドスマホが契約できることです。この点にメリットを感じなければ、無駄に料金を払うことになります。

政府の値下げ圧力があっても、キャリアは単純な料金値下げは行わないようです。なんでも、「20GBで5,000円以下のプラン」で要請に応えるのだとか-。

ところで
現在、キャリアの料金はいくらなのか?
どんな料金プランがあるのか?

以下まとめてみました。

スポンサーリンク

大手キャリアの料金比較

大手キャリアの料金プランはすべて通話機能付き。家族間通話無料です。

国内通話料は20円/30秒。

通話オプションの比較

5分無料 かけ放題
docomo 700円 1,700円
au 800円 1,800円
softbank 800円 1,800円

大容量プランの比較

データ量 定期なし 2年定期 テザリング
docomo 5G 100GB 7,650円 無料
4G 60GB* 7,150円 6,980円 無料
au 5G 無制限 8,650円 8,480円 無料
4G 無制限 7,650円 7,480円 無料
softbank 5G 50GB+α 8,480円 500円
4G 50GB+α 7,480円 500円

 

通話機能付き従量(1GB~7GB)プランの比較(定期契約なし

1GB 2GB 3GB 4GB 5GB 7GB
docomo 3,150円 4,150円 5,150円 6,150円
au 3,150円 4,650円 6,150円
softbank 3,980円 5,980円 7,480円

5Gと4Gは同料金。docomoとauは料金が170円安くなる2年定期契約もあります。

サブブランドの料金比較

auのサブブランドは「UQモバイル」、SoftBankのサブブランドは「ワイモバイル

音声通話付きプランの比較

3GB 10GB 14GB
UQモバイル 1,980円 2,980円
ワイモバイル 2,680円 3,680円 4,680円

ワイモバイルの月額料金は「10分/回の国内通話かけ放題」付き。

UQモバイルは「10分/回の国内通話かけ放題」オプションを追加すれば+700円/月。ワイモバイルと同料金になります。

【ドコモ】料金プラン

ドコモショップ

通話オプション

  • 国内5分通話無料オプション:700円
  • 国内かけ放題オプション:1,700円

5GまたはXi(4G)対応のギガホ・ギガライトプラン

プラン データ量 定期契約なし 2年定期契約
【5G】ギガホ 100GB 7,650円
【Xi】ギガホ 30 60GB 7,150円 6,980円
【5G】ギガライト
【Xi】ギガライト
~7GB 6,150円 (5,980円)
~5GB 5,150円 (4,980円)
~3GB 4,150円 (3,980円)
~1GB 3,150円 (2,980円)

Xiギガホプラン、60GBに増量キャンペーン実施中!

5G対応プランは「定期契約なし」のみ。
Xiタイププラン「2年定期契約」の途中解約は違約金1,000円。

ギガホプランは容量超過後も以下の速度で利用可能。
・5G ギガホは送受信最大3Mbps
・Xi ギガホは送受信最大1Mbps

申し込み月からの割引

以上の条件を満たせば、6ヶ月間は最大3,170円割引。

【ドコモ光】ネット申し込みでキャッシュバック、ケータイ/スマホの料金も安くなる
※表示価格は特に断りがない限り税別です ドコモ光とは ドコモ光はフレッツ光回線を利用する「光コラボ」のひとつ。プロバイダが固定されていない不思議な光コラボです。 形式上は回線とインタ...

ドコモSIMに乗り換えでアマゾンギフト6,000円

GMO docomo-sim

GMOとくとくBB経由でドコモに乗り換えると、アマゾンギフト券6,000円分がもらえます。

SIMの差し替えだけでもOK!

事務手数料、初期費用は無料です。

\GMOとくとくBB経由なら/

アマギフGMO

【au】料金プラン

auショップ

通話オプション

  • 通話定額ライト2(国内5分通話無料):800円
  • 通話定額2(国内通話かけ放題):1,800円

5Gまたは4G対応のデータMAX・ピタットプラン

プラン データ量 定期契約なし 2年定期契約
データMAX 5G 使い放題 8,650円 8,480円
データMAX 4G LTE 使い放題 7,650円 7,480円
ピタットプラン 4G LTE
(新auピタットプランN)
ピタットプラン 5G
~7GB 6,150円 5,980円
~4GB 4,650円 4,480円
~1GB 3,150円 2,980円

データMAXプランはデータ利用量が合計2GB以下の月は1,480円割引

注意事項
  • 定期契約の途中解約は違約金1,000円
  • 混雑時や動画などへの通信制御があります
  • テザリングなどのデータ容量は合計30GBまで

申し込み翌月からの割引

以上の条件を満たせば、6ヶ月間は最大4,020円割引。

KDDI【auひかり】の料金と「auスマートバリュー」のまとめ
携帯電話「au」のKDDIは、光インターネットサービス「auひかり」を提供しています。携帯とインターネットを合わせて契約すると、au携帯の料金が安くなる「auスマートバリュー」を提供しています。 ...

エンタメサービス付きパック

データMAX 5G ALL STARパック

 

データMAX 5G ALL STARパック

データMAX 5G料金 +2,500円で、テザリング上限が80GBにUP。さらに以下の定額制見放題/聴き放題サービスが利用できます。

  • Netflix
  • Apple Music
  • YouTube Premium
  • TELASA

「スマホ応援割Ⅲ」で6ヶ月間1,500円割引になります。

データMAX 5G/4G LTE テレビパック

 

テレビパック

データMAX 5G/4G LTE料金 +1,700円で、テザリング上限が70GBにUP。さらに以下のテレビ局SVOD(定額制見放題)サービスが利用できます。

  • テレ朝「TELASA
  • TBS&テレ東「Paravi
  • フジ「FOD

「スマホ応援割Ⅲ」で6ヶ月間1,700円割引になります。

データMAX 5G/4G LTE Netflixパック

 

Netflixパック

データMAX 5G/4G LTE料金 +1,000円で、テザリング上限が60GBにUP。さらに以下のSVOD(定額制見放題)サービスが利用できます。

  • Netflix
  • TELASA

「スマホ応援割Ⅲ」で6ヶ月間1,400円割引になります。

サブブランド「UQ mobile」との比較

auのサブブランドは「UQ mobile」。

auのピタットプラン(定期契約なし)と「UQ mobile」の音声通話付プランを料金比較

1GB 3GB 4GB 7GB 10GB
UQ mobile 1,980円 2,980円
ピタットプラン 3,150円 4,650円 6,150円

※UQ mobileは定期契約がありません

KDDI(au)サブブランド【UQ mobile】新料金プランを解説
KDDIのサブブランド「UQ mobile」。メインブランド「au」よりも安価なプランが魅力です。 サブブランドとは、キャリア回線を直に利用することです。MVNO(格安SIM)と異なり、混雑...

【Softbank】料金プラン

SoftBankショップ

通話オプション

  • 準定額オプション+(国内5分通話無料):800円
  • 定額オプション+(国内通話かけ放題):1,800円

5Gまたは4G対応のメリハリ・ミニフィットプラン

プラン データ量 月額料金
メリハリ【4G】 50GB
(動画SNS放題)
7,480円
メリハリ【5G】 8,480円
ミニフィット【4G】
(使った分だけ)
~5GB 7,480円
~2GB 5,980円
~1GB 3,980円

SoftBankの料金プランには定期契約はありません。

メリハリ対象サービス

メリハリプランは動画・SNSが使い放題。データ利用量が合計2GB以下の月は1,500円割引

申し込み翌月からの割引

以上の条件を満たせば、6ヶ月間は最大4,000円割引。

【SoftBank光】のメリットとおすすめ代理店のキャッシュバックを紹介
※表示価格は特に断りがない限り税別です SoftBank 光とは SoftBank光はフレッツ光回線を利用する「光コラボ」の1つです。SoftBank社独自の光ファイバー網を使ったサービスでは...

「家族データシェア」の料金

家族データシェア データ量 月額定額料
家族データシェア100 100GB 25,000円
家族データシェア50 50GB 16,000円
家族データシェア15 15GB 12,500円
家族データシェア10 10GB 9,500円
[データシェア]データシェアプラスと家族データシェアとの違いを教えてください。 | よくあるご質問(FAQ) | サポート | ソフトバンク
ソフトバンクのサポートのページです。 製品・サービスに関するサポート情報や通信障害、メンテナンス情報などをご紹介します。

 

サブブランド「ワイモバイル」との比較

SoftBankのサブブランドは「ワイモバイル」。

SoftBankのミニフィットプランと「ワイモバイル」の音声通話付プランを料金比較

1GB 2GB 3GB 5GB 10GB 14GB
ワイモバイル 2,680円 3,680円 4,680円
ミニフィット 3,980円 5,980円 7,480円

※両プラン共に定期契約はありません

ワイモバイルは「10分/回の国内通話かけ放題」付の料金です。

SoftBankサブブランド【Y!mobile】ワイモバイルのスマホベーシックプラン解説
「Y!mobile(ワイモバイル)」の前身はイー・アクセス(イーモバイル)。ソフトバンクの買収後に、ウィルコムと合併、「ワイモバイル株式会社」が誕生。 一見すると「Yahoo!ブラン...

SoftBankの再販SIM(データ通信専用)

大手キャリアは2019年、データ通信専用プランの新規申込み受付を終了しました。

ところが、事業者向けに提供するSoftBankのデータ通信専用SIMが、「再販SIM」として市場に出回っています。

大容量データ通信が可能なこの再販SIMは、格安SIMよりも安く、しかも高速で利用できます。

この再販SIMとワイモバイル3GBプランをデュアルSIM対応スマホにセットすれば、「かけ放題+大容量データ通信」が本家SoftBankよりも安く実現できます。

 

再販SIMの月額料金

事業者 100GB 50GB 20GB 10GB
FUJI SIM 3,900円 2,900円 2,100円 1,480円
2020年7月1日より
docomoau30GB、12GBプランがラインナップされました
※速度が速い「再販SIM」はSoftBank回線SIMだけです!

 

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」

第4のキャリア、楽天モバイルのMNOサービス「Rakuten UN-LIMIT」が2020年4月8日にスタート。

プランは 月額2,980円 のみ。テザリングは無料。

月間データ容量は
  • 楽天回線:無制限(高速通信は10GB/日)
  • パートナー(au)回線:5GB

楽天回線が使えるエリアは限定されますが、繋がらないエリアはau回線が利用可能。

データ容量超過後でも、最大1Mbpsの速度で利用できます。

楽天モバイルのデータ使い放題【Rakuten UN-LIMIT Ⅴ】は電話代もタダになる
楽天モバイルはMNOサービス「Rakuten UN-LIMIT」を2020年4月8日から開始しました。従来のMVNOサービス(ドコモ回線・au回線)の新規受付は2020年4月7日で終了です。 ...

さいごに

キャリアの料金はやっぱり高い。

料金プランはどこも似たり寄ったりですが、SoftBankはちょっと高いことに驚きました。 単純には比較できませんが、意外にもドコモが一番安いような気がします。

キャリアを選ぶ1番の理由は店舗が近くにあること。端末が使えるまでの設定は店員がすべてやってくれます。機械操作が不得手な方でも安心して購入できます。

一方の格安SIMは、すべての設定を自分でやらなければなりません。簡単な説明書は同封されているものの、スマホに取扱説明書がありません。利用までのハードルが高いのかもしれません。

ビジネス利用ならキャリアが絶対かもしれません。プライベート利用だけなら料金最優先の格安SIMで十分。

政府は値下げ圧力よりも、MVNO(格安SIM)が利用する電波の改善をキャリアに指導して頂きたいです。

電波も電力のように自由化になればいいのにね。電波利権の闇は深そうだ。

サブブランド・MVNOの料金プランを比較、通信費を削減する格安SIMを紹介
大手キャリア・サブブランドと格安SIMの料金プランをまとめました。 毎月の通信費、もっと安くしませんか? \キャリアの料金記事はコチラ/ MNO サブブランドの料金プラン ...
タイトルとURLをコピーしました