DTI光に決めた、料金が安く解約金なしキャッシュバックでお得な光コラボだから

スポンサーリンク

DTI光

光コラボ「DTI 光」を契約しました。

「Yahoo! BB ADSL」がサービスの提供を終了するため、インターネット回線の変更を余儀なくされました。

光回線が利用できない建物のため、速度の遅いADSL回線をずっと利用していました。

某年、改善工事が行われ光回線が利用できる環境となり、この機会に光インターネットへ切り替えです。

現在、光インターネット契約は「光コラボ」が優勢です。中でも携帯キャリアの光コラボ2社がシェアの大半を占めています。

ADSLプロバイダからも光コラボ「SoftBank光」を勧められました。提示された条件には魅力がなかったので、各光コラボを比較の上、「DTI光」で決めました。

最大の決め手は最低利用期間と違約金がないことです。

 

この記事では、光コラボ「DTI光」の申し込みから開通までをご紹介します。

引っ越し、乗り換え等で光インターネットをご検討の方に、参考となれば幸いです。

スポンサーリンク

DTI光の契約内容

「DTI光」とは株式会社ドリーム・トレイン・インターネットが提供する光回線サービス(光コラボ)。

今回の契約は「DTI光ファミリータイプ」。
卸元はNTT西日本「フレッツ・光ネクスト ファミリー・スーパーHS 隼人」。

オプションとして「DTIひかり電話」も付けました。
付加サービスに「ダブルチャンネル」と「マイナンバー」も。

「DTI光テレビ」は付けていません。

DTI光の料金

「DTI光」は初期費用の事務手数料が安い。光コラボの事務手数料は3,000円が一般的です。

月額料金も他の光コラに比べ安いです。
参考 光インターネットの月額料金比較

ファミリー(戸建) マンション
事務手数料 800円 800円
工事費* 18、000円 15,000円
月額料金 4,800円 3,600円

※工事費は建物の環境によって変わる場合があります。※最低2,000円(無派遣工事)
※フレッツ光から転用の場合は原則工事費なし、事務手数料1,800円

オプション「DTIひかり電話」と付加サービスは、フレッツ光「ひかり電話」と同じです。

光モデム(光回線終端装置)のレンタル

DTI光から貸与される光モデムは主に3種類。

  1. ルーター機能のない「ONU」
  2. ルーター、Wi-Fi、ひかり電話が利用できる「ホームゲートウェイ」
  3. 2の他に光テレビも接続できる「ホームゲートウェイ」

無派遣工事の場合は、光モデムは郵送されます。工事がある場合は、当日NTTの作業員が持参します。

オプションでひかり電話を追加すれば、必ず「ホームゲートウェイ」が貸与されます。

レンタルしたのはPR-500KI 詳細(NTT西日本)

ホームゲートウェイ

ルーター機能のない「ONU」の場合、Wi-Fiルーターをレンタルすることもできます。
月額料金:300円
※最大12ヶ月間は無料

Wi-Fiルーターはご自身で用意することもできます。

DTI光は「DTI with ドコモ光」よりも安い

ドコモ光の特徴は、光コラボなのにプロバイダが選べること。ドコモ光のプロバイダとしてDTIを選択することもできます。

DTI with ドコモ光、中身は「DTI 光」です。

「ドコモ光withDTI」は月額料金が「DTI光」より400円高い

ドコモのキャッシュバックキャンペーンは魅力で
ドコモユーザーであれば、ドコモ光セット割ポイント付与もあります。

どちらがお得か、内容を吟味してみてください。

ドコモユーザーはこっち?
キャッシュバック額をチェック
「ドコモ光+DTI」は2年契約と途中解約の違約金があります

参考 ドコモ光に関する記事

auユーザーはDTI光がおトク

ドコモユーザーはセット割があるので「DTI with ドコモ光 」の方がお得です。

DTI光には「auセット割」があります。また、DTIの格安SIM「DTI SIM」の割引もあります。

DTI光のauセット割

auユーザーは「DTI 光」を契約すれば、DTI光の月額料金が安くなります。

DTI光とauの同時利用でDTI光の月額料金が最大1,200円割引になります。
:割引額の詳細

DTI光のSIMセット割

DTI光と「DTI SIM」の同時利用でDTI光の月額料金が150円割引になります。

DTI光のキャンペーン

DTI光は最大19,000円 のキャッシュバックがあります。新規開通工事費の負担がある方限定です。

開通月の月額料金は無料になります。

キャッシュバック詳細
転用、乗り換えでも料金がお得です

キャンペーンキャッシュバックの金額

DTIひかり電話を同時に新規契約した場合
ファミリー19,000円、マンション16,000円

DTI光のみ新規契約した場合
ファミリー15,000円、マンション13,000円

キャッシュバックの受取条件
開通月を1カ月目として、7カ月目まで契約を継続していること。受け取り前に、DTI光またはDTIひかり電話を解約すると無効になります。

<参考>キャッシュバックまでのスケジュール
  • 10/5
    DTI光の開通
    派遣工事のため申込から約1ヶ月後
  • 10月
    無料月間
    開通月は無料で利用できます
  • 11/1
    契約開始日
    開通月の翌月から料金発生
  • 4/26
    DTIからメール
    開通月から7ヶ月目
    キャッシュバック振込の連絡
  • 4/26
    キャッシュバック
    手続き後、銀行口座に即日入金

DTIからのキャッシュバック連絡メールは、「DTI My Mail」登録のメールアドレスに届きます。開通から7ヶ月目の月末に、必ずチェックが必要です。

キャッシュバックの振込は楽天銀行「かんたん振込(メルマネ)」。受取はメール記載のリンク先からネットで手続きします。楽天銀行以外の口座でも受取はできます。

45日以内に手続きを行わない場合、もしくは振込人が振込を取消した場合には自動的に振込は取消されます。

DTI光からの案内書類

DTI光をインターネットから申込み後、サービスの提供開始予定日が決まります。

開通工事がなければ(無派遣工事)、申込みから最短で約2週間。

工事がある場合は、サービス提供開始日=開通工事日です。立会工事のため日時の調整が必要。工事の込具合等によりますが、申込みから最短1ヶ月くらい。工事の前に事前調査を行うと更に期間は延びます。

サービスの開始前、DTI光より書類が送付されました。

角形封筒
  1. DTIご入会のご案内&申込内容確認書
  2. DTIガイドブック(カラー冊子)
  3. PPPoE方式接続ガイドライン(カラー)
  4. 利用規約(字が細かい)
  5. 重要事項説明書(字が細かい)
  6. お支払い方法の案内
長形封筒
  1. DTI光ご契約内容のご案内
  2. ご注意事項

DTI光の開通スケジュール

今回のDTI光インターネット申し込みから開通までのスケジュールです。

室内に光コンセントがなく、建物共用部のMDF盤から室内までに光ファイバーケーブルが配線されていない開通工事です。
※スケジュールが最長のケース

開通スケジュール
  • step1
    DTI光を申込む
    インターネットから申込み
    後日、登録した電話番号に確認の連絡があります
  • step2
    現地調査日の確定
    DTIから現地調査日の連絡
    光回線が配線できるかの調査をします
    ※調査が不要な場合があります
  • step3
    現地調査
    NTTの調査に立ち合い
    共用部から室内への配線経路が確保できるかを調査します
    ※配線ルートが調査済の場合は省略
  • step4
    光配線工事日の確定
    DTIから光配線工事日の連絡
    インターネット開通日が決定します
  • step5
    DTI入会
    DTIから郵送された書類の受取
    接続ID、パスワード等が記載されています
  • step6
    光配線工事
    NTTの光配線工事に立ち合い
    インターネット契約開始です

以上で1~1.5ヶ月ぐらい。

室内に光コンセントがあり、光配線工事が不要な場合は最短2週間で開通です。
DTIから発送されたONUまたはホームゲートウェイが自宅に届いたら、光ケーブルを光コンセントに接続するだけです。

詳細はこちら
転用、乗り換えでも料金がお得です

 

光コラボ(DTI光)の開通工事

※この項目は無派遣工事の場合には関係ありません

光インターネットの開通工事は、すべてNTT(下請け業者)が工事を行います。

建物によっては、開通工事の前に事前現地調査を行い、室内に光ケーブルが引き込み可能をチェックしなければいけません。

開通工事の内容は

外部から1階共用部のMDF(電話配線)盤内まで引き込まれた光ケーブル(黒)と、これから配線する屋内用の光ケーブル(白)を接続。
建物内の配管を経由して、接続した光ケーブルを室内まで入線。
室内に光コンセントを設置し、入線した光ケーブルの末端と接続。光コンセントの設置場所や形状は状況に応じて決めれれます。

以上は室内まで配管経路が確保されているのが前提です。

工事完了後、ホームゲートウェイまたはONUを付属の光ケーブルで光コンセントに接続します。

ひかり電話を同時に申し込んだ時、既設の電話機を作業員が通信のチェックをします。パソコンなどの端末設定は原則自分で行わなければなりません。

ホームゲートウェイから接続する場合

光回線開通後は、ホームゲートウェイの設定します。電源を入れて、パソコンからアクセスします。

WiFiから接続する場合は、先にホームゲートウェイに記載の「接続キー」を入力してWiFi接続します。パソコンへのアクセスは、インターネットブラウザのアドレス欄に「192.168.1.1」を入力。

<メモ> ID:user、パスワード:user(任意)

次に接続先設定(IPv4 PPPoE)
DTIご入会のご案内」記載の接続IDパスワードをパソコンから入力します。
※初回の接続はIPv4 PPPoE方式のため

dti書類

「PPPoE方式接続ガイドライン」の手順通りです

DTI光はIPv6接続に対応

DTI光は初期設定がIPv4のPPPoE方式。IPv6(IPoE)接続にするため、会員サポートサイト「My DTI」から手続きを行いました。費用は無料です。

IPv6(IPoE)に接続後は、ホームゲートウェイに設定したPPPoE方式の接続IDは不要となります。

ONUに接続する場合は、IPv6対応のWi-Fiルーターが必要になります。最大12ヶ月間、無料でレンタルできます。

DTI光の通信速度をチェック

スピードテスト
検索

google検索「スピードテスト」で表示される「インターネット速度テスト」にてチェックしました。

<光回線開通後>
DTI光の速度チェック
DTI光スピードテスト
<光回線開通前>
ADSL回線の速度チェック
ADSLスピードテスト

ADSLとの比較ですから速いに決まってます。

正直、数字ほどの違いは感じません。大きなデータを扱うわけでもなく、ADSLでも充分に使えてましたから。

DTI光の会員サポート

DTI光の会員サポートサイトでは各種の手続きのほか

エンジニアリングサポートとカスタマーサービスのHotlines(お問い合わせ窓口状況)を公開しています。

DTI光サポート

会員サポート
DTIの会員サポートです。ご利用サービスやご利用情報のご変更、お引越しの手続き、各種マニュアルやよくあるごお問い合わせなどをご案内いたします。

My DTI

DTI光の会員サポートサイト内の「My DTI」では、以下の手続きとDTI退会の手続きができます。

My DTIページ

DTI障害 Twitter

DTIに関する障害はTwitterでも発信しています。

DTI光のメリット&デメリット

メリット
  1. 月額料金が安い上に最低利用期間も違約金もない。
  2. 新規開通の場合はキャッシュバックがある。
  3. 「auセット割」「DTI SIMセット割」が使える。
  4. 「ドコモ光 with DTI」より月額料金が安い。
デメリット
  1. ショップがないので対面で説明を受けられない。
  2. DTIの知名度が低い。
  3. ソフトバンク向けの割引がない。

最後に

光コラボは従来のフレッツ光よりも安くインターネット契約ができます。

光コラボはNTTのフレッツ光回線を利用しているので、どの光コラボ事業者を選択しても原則品質や通信速度は変わりません。

現在は携帯キャリアの光コラボ(ドコモ、ソフトバンク)がシェアを独占しています。これはショップ等でユーザーに「スマホ料金が安くなる(スマホ割)」をアピールできるからです。

携帯キャリアの光コラボは、他の光コラボに比べ割高です。スマホ割がない格安SIMユーザーには、何のメリットもありません。

光インターネットの契約期間は一般的に2年間。途中解約には違約金がかかります。2年ごとに自動更新される、いわゆる「2年縛り」の場合は、更新月以外に解約をすると違約金がかかります。

賃貸は特に、更新月と引っ越し時期が合わないことが想定されます。また、2年以内に退去するケースもあります。

更新月を気にすることなく、違約金なしでインターネット契約をするのが賃貸では最善です。

 

今回の契約は回線工事が必要で18,000円の負担がありました。無派遣工事であれば2,000円でしたが、7ヶ月後のキャッシュバックで取り戻せました。

「回線工事費は無料」の広告も見かけますが、内容は工事費を2年分割、その分を毎月割引。つまり2年以内解約すると、違約金の他に工事費の残債が一括請求されます。

DTI光は工事費負担があっても、キャッシュバックで実質無料。キャッシュバック受取後に解約しても違約金はありません。

工事費が実質無料、解約違約金なし、月額料金が他社より安い。

これが「DTI 光」契約の決め手でした。

相談だけでもOK
申込みフォームへ

 

光コラボ【DTI光】の料金とサービス、キャンペーンをわかりやすく解説
DTI 光とは 「DTI 光」とは株式会社ドリーム・トレイン・インターネット(Dream Train Internet)が提供する光回線サービス(光コラボレーション)。 「DTI」はフレッ...

 

契約したのは「DTI光」
DTI光 DTI光
高くてもやっぱりドコモ!?
DTIwithドコモ光DTIwithドコモ光
タイトルとURLをコピーしました