光コラボ【DTI光】の料金とサービス、キャンペーンをわかりやすく解説

DTI光

DTI 光とは

DTI 光」とは株式会社ドリーム・トレイン・インターネット(Dream Train Internet)が提供する光回線サービス(光コラボレーション)。

「DTI」はフレッツ光またはドコモ光のプロバイダとしてもサービスを提供しています。
三菱電機傘下から東京電力の子会社になり、現在はフリービット株式会社の子会社です。

DTI 光の料金

DTI 光の料金は光コラボレーションの中でも最安値クラスです。

工事費はフレッツ光と同額(上乗せ金額なし)。
事務手数料と契約期間なし、月額料金も安く利用できます。

※本記事の金額はすべて税抜き表示

DTI 光 初期費用

事務手数料:800円

開通派遣工事費は一括払い

集合住宅(マンションタイプ) 15,000円
戸建住宅(ファミリータイプ) 18,000円

屋内工事のみは共通で7,600円
無派遣工事の場合は2,000円
フレッツ光から転用は原則工事費なし、事務手数料1,800円

DTI 光 月額費用

集合住宅(マンションタイプ) 3,600円
戸建住宅(ファミリータイプ) 4,800円

契約期間と違約金

DTI 光には契約期間がありません。いつ解約しても、違約金はかかりません。

DTI 光のオプション

DTI ひかり電話:月額500円(初月無料)
ホームゲートウェイのレンタル料金を含みます
※サービス内容と料金はNTT「ひかり電話」と同じ
※IPv6対応

IPv6対応WiFiルーター:月額300円
※23ヵ月の最低利用期間あり、違約金は最大で6,900円
※最大12ヶ月間は無料

DTI 光テレビ:月額750円(初月無料)、別途初期費用が必要
アンテナなしで地デジやBS放送も楽しめる、テレビ視聴サービス
※サービス内容と料金はNTT「フレッツ・テレビ」と同じ

DTI 光あんしんリモートサポート:月額500円(初月無料)
パソコン、周辺機器に関するトラブルや設定・使い方など、遠隔操作で問題を解決するサービス

DTI 光のキャンペーン

DTI 光は開通月の月額料金が無料

新規開通の方限定、最大19,000円 キャッシュバック
※キャンペーンは予告なく終了します

キャッシュバックは
ひかり電話の同時申し込みで金額UPします

新規開通 +ひかり電話
集合住宅 13,000円 16,000円
戸建住宅 15,000円 19,000円

開通月を1カ月目として、7ヵ月目にキャッシュバック(銀行振込)。受取方法は、DTI提供のメールアドレスに届きます。

「DTI 光」と「DTI with ドコモ光」の料金比較

「DTI 光」は「DTI with ドコモ光」よりも安いです。

DTI with ドコモ光 集同住宅 4,000円
戸建住宅 5,200円
DTI 光 集同住宅 3,600円
戸建住宅 4,800円

DTI 光はドコモ光よりも400円安く利用できます。

ドコモユーザーの方は
ドコモ光セット割で、DTI 光よりも安くなります。ただし、ドコモ光は2年契約限定。期間内の解約は違約金が発生します。

【ドコモ光】でケータイ/スマホの料金を安く、キャッシュバックをもらう方法
ドコモ光とは ドコモ光はフレッツ光回線を利用する「光コラボ」のひとつ。プロバイダが固定されていない不思議な光コラボです。 形式上は回線とインタネット接続を同時に提供する光コラボですが、...

DTI 光のセット割

ドコモユーザーが「DTI with ドコモ光」を契約すれば、スマホ料金が安くなります。DTI 光には「auセット割」があります。

他にも、DTI光と同時利用で
格安SIM「DTI SIM」、東京ガス「ガス・電気セット割」が割引になります。

DTI光 x auセット割

auユーザーはDTI 光を契約すると「DTI光xauセット割」でお得です。

auスマートバリュー」とは異なり、au料金ではなく、DTI光の料金が安くなります。

DTI光とauの同時利用で、DTI光の月額料金が最大1,200円割引になります。
※割引額はauの契約プランにより異なります :割引額詳細

DTI光 x SIMセット割

DTIは格安SIMも提供しています。

DTI SIM」とまとめて契約すると、DTI光の月額料金が150円割引になります。

SIMフリースマホをご利用の方は、この機会に業界最安値クラス「DTI SIM」をご検討されてはいかがでしょうか。お値打ちなプランが用意されています。

東京ガストリプル割

DTI光と東京ガスのガス・電気セット割の同時利用で、DTI光の月額料金が最大250円割引になります。

DTI 光のIPv6(IPoE方式)接続

DTI光IPV6

引用:4466.jp

DTI 光のインターネット接続は初期設定がIPv4のPPPoE方式

レンタルするホームゲートウェイ、WiFiルーターはIPv6(IPoE)接続に対応しています。IPv6(IPoE)接続を希望する場合は、会員サポートサイト「My DTI」から無料で手続きができます。

IPv4(PPPoE)からIPv6(IPoE)+「IPv4 over IPv6」に接続変更で速度UP!
フレッツ光を利用した光コラボは、IPv6接続ができます。IPv6接続は、PPPoE方式とIPoE方式の2種類。PPPoE方式のIPv6は、従来のIPv4接続と同様、ISP(プロバイダ)を経由してインターネット接続します(トンネル方式)。IP

DTI 光の申込先

DTI 光の申し込みは公式サイトから

事務手数料800円

集合住宅:3,600円
戸建住宅:4,800円

契約期間:なし

開通月は月額料金が無料。

新規開通の方限定、キャッシュバックあり。

\月額料金が安い/
契約期間がないので違約金なし

DTI with ドコモ光」でドコモスマホの料金を安くしたい方

事務手数料3,000円

集合住宅:4,000円
戸建住宅:5,200円

契約期間:2年間

新規開通だけでなく転用もキャッシュバック。

ドコモ光のキャンペーン全部が適用されます。

\「ドコモ光セット割」がある/

ドコモ光はプロバイダが自由に選べる光コラボレーション。DTI以外のプロバイダも選ぶことができます。

 

DTI 光へ転用(乗り換え)

フレッツ光から「DTI 光」に転用するには
先にNTT・フレッツ光の「転用承諾番号」を取得(無料)しなければなりません。

転用手続きはこの記事をご参照ください

NTTフレッツ光+プロバイダ契約から【光コラボ】に転用する手続き方法
出典:NTT西日本 契約中の光インターネットがNTTフレッツ光+プロバイダ契約の場合、料金が安くなる光コラボに違約金なしで乗り換え(転用)ができます。ただし、開通工事費の残債があれば、原則引き継...

まとめ

「DTI 光」のメリットは契約期間がなく、月額料金も安いこと。新規開通の場合は工事費がかかりますが、キャッシュバックで工事費相当額が戻ります。

「DTI with ドコモ光」は月額料金が高くなりますが、ドコモユーザーはスマホ料金が安くなります。キャンペーンでキャッシュバックがあり、開通工事費も無料(期間限定)。ただし、2年契約で更新月以外の解約は解約金がかかります。

ドコモ光の解約金は、集合住宅8,000円、戸建住宅13,000円。

「DTI 光」と「DTI with ドコモ光」、トータルでどっちがお得か?

利用環境で異なります。

賃貸で格安SIMユーザーなら、料金が安くて解約金なしの「DTI 光」をおすすめします。

\月額料金が安い/

ドコモユーザーで400円以上のセット割があれば「DTI with ドコモ光」

\「ドコモ光セット割」がある/

 

【光コラボの比較】携帯キャリアの光とプロバイダの光、どっちがお得か?
NTTのフレッツ光回線、現在はNTTに代わり「光コラボレーション(光コラボ)事業者」が提供しています。 光コラボとは、フレッツ光回線とインターネット接続(プロバイダ)を1事業者が合わせて提供...

 

タイトルとURLをコピーしました